企業情報

CSR強化への取り組み

一企業市民として、
さまざまな視点でCSR強化に取り組んでいます。

TSネットワークは、お得意様(たばこ販売店様)および荷主様(たばこメーカー様など)に対して最高水準のサービスをお届けするとともに、社会の一員として企業の社会的責任(CSR)を果たしています。
CSRの強化にあたっては、4つの委員会(コンプライアンス委員会・運輸安全委員会・個人情報保護委員会・環境管理委員会)を設置し、管理体制を構築しています。

TSネットワークのCSR体制

コンプライアンス
TSネットワークの社員一人ひとりが、社会規範をわきまえ、より良き企業人、より良き社会人であるために求められる価値観・倫理観に基づいた行動の実践を目指しています。具体的には、コンプライアンス研修や、社員・パート社員を対象とした相談窓口の開設等の取り組みを行っています。
運輸安全マネジメント
運輸安全委員会が中心となり、道路交通法遵守の指導はもとより、運転マナーの啓発(安全運転啓発ポスターの作成等)を行い、安全へのこだわりを徹底しています。また、全車にドライビングレコーダーを装備するとともに、運転者の能力向上を目的とした各種研修、無事故表彰等の取り組みを実施し、社員一人ひとりが運輸安全への意識を持ち続けることができるマネジメント体制を構築しています。

研修風景

地球環境への取り組み
TSネットワークは、企業の社会的責任として、地球環境問題に積極的に取り組むため、ISO14001規格準拠の環境マネジメントシステムを導入しています。特にCO2排出量の削減については、低燃費車の導入、節電への取り組み、環境配慮機器の導入を展開しています。また、廃棄物の分別を徹底し、3Rを推進することで、環境保全活動に貢献しています。

※Reduce、Reuse、Recycleを指す

名古屋支店屋上

個人情報保護
TSネットワークは、業務上必要な個人情報を収集し保有しますが、法や規制に基づく場合を除いて、業務目的以外には使用しません。